最新婚活事情 婚活ツアー体験談。婚活女性の声を聞いてみました。

bus

地方の婚活ツアーに参加する婚活女性の体験談

最新の婚活事情として、「婚活ツアー」に参加する人たちが増えてきています。

「婚活ツアー」は旅行会社が主催するものもあれば、地方自治体が企画するものもあります。

特に、人気なのが、都市に住む女性が地方へ行って結婚相手を下がる「婚活ツアー」です。
なぜ、地方の婚活ツアーが人気なのでしょうか。


 

出雲の婚活ツアーに東京・大阪・福岡の婚活女性が参加

2015年1月島根県出雲市への婚活ツアーに、東京・大阪など都市に住む女性10人が1泊2日で参加しました。

男性は、出雲市とその近郊に住む14人で、年齢は男女とも20代から40代で、30代を中心としたグループです。

出雲大社の周辺のグルメを食べ歩きするイベントなどで打ち解けた後、パーティーで交流し、カップルが8組誕生しました。

参加する女性は一体どのような女性なのでしょうか。

 

仕事と人間関係に疲れてしまった。

実際にカップルになった一人で、東京都内で一人暮らしをする契約社員の女性(40)は、
「仕事と人間関係に疲れて」参加してみたそうです。

「今の世の中、正社員でも明日が読めない。相手の収入は気にしません。気が合う人と暮らせたらいいなと思っています」と話しています。

出雲は何度も旅行に来て好きな場所だったそうです。

 

秋田県の婚活ツアーに21組のカップルが成立

2014年秋に、秋田県のNPO法人が婚活パーティを主催し、21組のカップル誕生しています。

対象は、
男性が地元秋田県内の公務員や銀行員ら56人
女性は関東圏の女性40人
が参加しています。

 

頑張らない婚活をしたい

秋田出身の学校教師の女性(31)は、関東に出て12年になるそうです。
婚活パーティーに何度か参加しましたが、「この人だ」と思う人にはなかなか出会えませんでした。

「地元の友だちは同級生どうしで10組以上結婚した。育った環境が同じなら価値観も同じで、頑張らなくていいのかな」と考えるようになったといいます。

女性たちを迎えた会社員男性(38)は「来てくれるだけでうれしい上に、地方での生活に関心を持ってくれているのもよく分かった。話して安らげる人が見つかり、カップルにもなれた」と話しました。

 

地方への婚活ツアー まとめ

現在、20代~30代の若年層で、将来的に地方への移住を希望している方が増えているそうです。

必ずしも都市部にいても良い人が見つかるとは限りません。
また、この時代、都市部で生活したからと言って、必ずしも高い生活水準で生活ができるとは限りません。

穏やかな土地で、自分の価値観と会った人と、ゆっきり暮らしたい

そんな方が婚活ツアーに参加されているのではないでしょうか。

もし、あなたに好きな場所があったら、是非、そこの「婚活ツアー」を探してみたらいかがでしょうか。

 

 

みなさまのクリックがたくさんの方を幸せにしております。
是非、クリックをお願いたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ