婚活で相手に求める条件を知り婚活疲れを解消しよう。

3a5ad1ca3aaeb181896b642b3008584f_m

婚活で相手に求める条件を知り婚活疲れを解消しよう。

婚活で相手の人はどのようなことを、婚活の条件として相手に求めているのでしょうか?
やはり収入や外見は大切なの?
婚活をしてもなかなかうまくいかない、
一生懸命頑張っているのに、出会いがない、
そんな婚活疲れの人は、もしからしたら、相手との条件がずれてしまっているのかも知れません。

大手婚活サイト ユーブライド(youbride)が運営するミクシィグループのDiverseは、同社が運営するユーブライド(youbride)の会員541人に、婚活に関する意識調査をしました。
質問内容は、「婚活で相手に求める条件」です。
婚活疲れの人は是非、ご参考ください。大変、参考になりますよ。

ユーブライド(youbride) 婚活相手に求める条件

婚活の相手に求めるもの ランキング

みなさん、婚活相手に一番求めているものは何でしょうか?
下の表が、その結果です↓
それぞれ解説していきたいと思います。
2015y09m10d_223046696

1位 人柄

婚活相手の求めるNO1は、「人柄」でした。
どんなに、収入が高くても、どんなに外見が良くても、やはり「人柄」というのは、大変、重要な要素だと思います。

人柄にもいろいろありますが、特に、「相手への思いやり」を上げた人が大変多かったです。

一緒に生活していく上で、楽しいことばかりではなく、様々な障害があります。
また、それぞれの価値観の不一致で、夫婦喧嘩になることもあるでしょう。
特に、生活面では男性のずぼらな習慣は、女性は我慢できなく、時には人格否定までたります。
また男性も、そんな女性にうんざりするかもしれません。

そんな時、「相手への思いやり」や「優しさ」があれば、破滅を食い止めてくれます。

家族の絆には「思いやり」が何よりも大切なものです。

婚活サイトの場合、メッセージのやりとりで、その人の「人柄」が分かってしまいます。
できるだけ丁寧な文書で、相手を思いやるやりとりをしていけば、自然と、結婚への出会いに結びついていくでしょう。

2位 居住地

結婚相手に求める条件の第2位は「居住地」でした。
特に、女性の場合は、今の仕事から離れたくない、という人もいるかも知れません。

お互いの居住地が近いと、初デートの設定がスムーズに運び、遠距離恋愛に比べて早く婚約に至るケースもあります。

そのため、お相手の条件検索の際、できるだけ自分の居住地から近い人を探した方が良いです。

3位 年齢

年齢を条件している人も多かったです。
一般的な年齢差は8歳といわれています。年齢が離れすぎているのはNGという人も多いですね。
特に40代の男性は、20代の女性と結婚を希望しがちになっています。
でも、実は、あまり対象になっていないのかも知れません。

年齢が近いと、共通の価値観や話題があり、話も弾みます。

そのため、相手への条件検索の際は、自分と近い年齢の人を選んだ方がよさそうです。

その他 容姿・年収

みなさんが最も気になるのが、「容姿」や「年収」でしょう。
容姿や外見については、生まれながらのものでもありますが、いまいち、自信のないという人もいるかもしれません。

また、不景気で年収が低いという人も中にはいるでしょう。

「容姿」や「年収」にコンプレックスをいただいている人は、かなり多いと思います。
しかし、それよりも「人柄」を重視しているので、それほど、気にする必要はないと思っています。

容姿は、服装の清潔感やダイエットでなんとかできるものでもあります。

年収も、最近は夫婦共稼ぎという家庭も多いので、力を合わせれば、なんとかすることができます。

ただ、注意したいのが、偽った年収を申告していた人。

初デートの時にばれてしまい、結局、破談になってしまったという人も中にはいます。

それよりも、正しく申告していた方が、印象は良いようですよ。

いずれにしても、みなさん、外見や収入よりも「人柄」を大切にしているので、安心してください。

婚活で相手に求める条件 まとめ

いかがでしたでしょうか。

婚活を長く続けていると、いろいろなことが気になってなかなか進まないことが多々あります。

その場合、自分の相手への接し方が悪かったというのが大半かも知れません。

また、相手への選び方も、「人柄重視」にしていくことで、より幸せな結婚生活を送ることができるでしょう。

是非、参考にしてみてください。

みなさまのクリックがたくさんの方を幸せにしております。
是非、クリックをお願いたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ