婚活体験談 超エリート(!)とお見合いをした時の話

35d0b_1114_E1324038059522_1

婚活体験談 超エリート(!)とお見合いをした時の話

別にモテないわけではなく、付き合った男に結婚願望がなかっただけだと、のんきに独身のまま20代を終えようとしていた頃。
父親が私が独身であることをとても心配し、父の級友のエリートな方に頭をさげて半ば無理矢理な感じでお見合い相手を捜してきました。

相手は日本で一番のあの大学卒、いや博士号までとってらっしゃって、なんか超難しそうな研究所に勤務されてて、ご実家は都内の一等地で、ご家族みなさんお医者サマ。。。
普通に暮らしていたら絶対に会話どころか目を合わせることもないような、ハイスペックな方です。

ま、年齢が42歳と、当時の私の13歳上ってのは気になりましたけど、写真見たらまぁそんなに不細工でもデブでもない。

当時は「40歳過ぎて独身の男なんて、デブか不細工か貧乏か超変人だろ?」とすごい偏見ですけど、そんな風に思ってましたからね…(苦笑)

先方の話によると、やはり年齢が年齢だけに結婚に焦ってらっしゃるとのこと。

これは多少バカで世間知らずな私でも、ちょっと若いというだけで大目に見てもらえるんじゃないのかしら?と浮かれました。

いざ、相手の方と会う日になりました。

「このお見合いがうまくいったらセレブ妻かぁ〜」なんて思いながら一流ホテルのラウンジで待ち合わせです。

待ち合わせ場所に写真で見たような中年の男性が立っていて「あの人かな?」と思ったら、先方も私に気づいてこちらに向かってきました。

と思ったら、私よりも10cm近く身長が低かったのです。

そうか、不細工でもデブでもないけれども、身長がちょっと低かったのかと腑に落ちました。

男性には自分より背が高くあって欲しいなと思っていたのでちょっと落胆しましたけれど、重要なのは中身ですからね。

身長なんて大きな問題ではないと思って、気を取り直してラウンジでお茶をしました。

しかし、超頭のいい相手の方と、バカで世間知らずな私。

今まで生きてきた世界が違いすぎて、会話が全く噛み合なかったのです!

読書をするにも、映画を見るにも、テレビを見るにも、休日の過ごし方も、私の見聞きしていたそれらと彼のそれらは全く違っていて。

お互いの話に「へぇー、そうなんですね?」と驚くばかり。

会話が一問一答のようになってしまい、全くはずみませんでした。。

そのお見合いの結果はもちろん、ごめんなさいですよね。

セレブ妻には憧れるけれど、やはり自分の「レベル」ってあるんだなと痛感したのでした。

婚活体験談 超エリート(!)とお見合いをした時の話 まとめ

女性なら誰でも、「超エリート」「高学歴」「高収入」など3高は憧れですね。

でも、超エリートの方と仲良くするには、自分もそれなりの知識やマナーを兼ね備えていなければなりません。

きっとデートで一緒に行くレストランは、お高いフレンチ。
 
そんな時でも、きっちりマナーは守れますか?
 
日常的な言葉づかいだけでなく、日頃から教養を積むことは大変、必要なことですね。
 

婚活サイト ラブサーチ縁結びの登録

ラブサーチ縁結びの登録は下のリンクをクリックしてください(登録は無料)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
あなたの、運命の人がまっている。ラブサーチ縁結び[18歳以上]



みなさまのクリックがたくさんの方を幸せにしております。
是非、クリックをお願いたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ