アラサー婚活の体験談 婚活の基本はやっぱり合コン?!

3e77a525e7dfbe5a078c5228100e0b3e_m

アラサー婚活の体験談(28歳女性)婚活の基本、合コンで結婚相手を見つけました。

婚活をしているアラサー女性の体験談を紹介します。
「30代には結婚したい!」という女性はたくさんいらっしゃいますが、そろそろ焦りも出てきているはず。
 
生の声を聞くことで、誰もが抱える同じ悩みを解消することができたらいいですね。


  

アラサー婚活の体験談(28歳女性)

30歳を目前にしたころ、彼氏無し、好きな人も無し、そして生活も安定しているかもしれないけど出会いがなさそうな平凡な日々という感じの生活をしていました。

友達がまだ既婚者だったり婚約中という人もいなく自分と同じ立場だったので安心しきっていました。

ところが、一人を皮切りに結婚式の招待状が届きはじめたころ。

仲間内でやばい!ということで、職場や昔の同僚、はたまた婚活パーティ等に出て出会いを広げていきました。

そんな中結局たどり着いたのが、合コンの予定。

本当に週に1,2回は合コンしていました。

友達の友達はみな友達という言葉がありますが、合コンで友達になったら次はその別の友達で合コンする。

という方式で出会いを広げていくような感じです。

思ったのは、女性だけでなく、男性の方もやはり30前後で結婚したいのかな?と言う事です。

男性は自由でいたいのかな?と思っていましたが、結局誰かに家事をして支えて欲しい気持ちもあるし、実際友達が結婚していくと焦るのはおなじな感じでした。

そんな訳で、日々合コンしていました。

最初はまず彼氏を見つける前提で女の子っぷりをがんばっていましたが、こなしていくうちに異文化コミニケーションみたくなって面白くなってきました。

合コンする業種や職業も、結婚相手として考えず新しい世界みたいにとらえて興味深く合コンを楽しんでおりました。それが良かったのでしょうか?

あまり結婚を意識してでた合コンは相手を消去法で見てくような感じで、厳しく見るので合格ラインにいったところで、その方に自分が好かれるとも限りません。

対して、異文化コミニケーションみたいに好奇心と見分を広げるように行った合コンは本当に楽しめて、突っ込んだ話もできるし、なによりも自分がありのままでいられるのでラクでした。

後半はこのノリでいったのが良かったのか?ちょっとモテてる?みたいな時期もありましたが、この期間で自分が好きになった人ができて猛アタックしてみました。

若い頃は恥ずかしかったり、遊ばれるのでは?と不安になりましたが、三十路近くになると戦略的に相手を口説くすべも持ち始めて上手く捕まえて結婚に至りました。
 

アラサー婚活の体験談(28歳女性) まとめ

この方は、出会いの基本「合コン」で理想のパートナーを見つけられました。
 
「合コン」は実際、出会いの場の大半を占め、40%の方が「合コン」や友達の紹介で、結婚相手を見つけられています。
 
年齢が経つとともに、合コンの回数が減ってきますが、まだまだ「人脈」があるうちは、合コンを活用されてほうが良いと思います。
 
また、この方のように合コンを「出会いの場」のような堅苦しい場でなく、「異業種交流会」と割り切って楽しむのもいいですね。
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ