みんなの婚活体験談(35歳女性) 人見知りも慣れれば大丈夫です。

1e9a0d15bffbead06189417d6ab7a03c_m

みんなの婚活体験談 35歳女性

「みんなの婚活体験談」は、みなさんから寄せられた婚活体験談を集めたものです。
婚活をされた方の生の声が聞けるので、是非、御参考ください。

 

飲み会、お見合いパーティなど婚活は楽しいものでした。

活動するにあたり、まずはダイエットから入り、化粧品を変え、オシャレを意識するようになりました。

すると、人に会うことが楽しくて仕方ありませんでした。

 

美容室へ行ったときに『その服、好きです。僕好みです。』と言われたときには、自信がつきました。

美容師さんに褒められると、さらにテンションは上がり、自分はモテ期に入っていると勘違いもしました。

ですが、その勘違いが行動力を生んでくれました。

 

これまでの私は、自分をアピールするのが下手くそで、さらには人見知りでした。

それが自信がつくと飲み会へ出かけて行っても、積極的に話かけていました。

話に夢中になりすぎて、お箸を落としてしまったり、醤油を倒してしまったりもしました。
そこから気づけたことは、自分の厚かましさや、ジェスチャーの多さでした。

次の飲み会では、反省点を生かして、参加してみることにしました。

 

回を重ねるたび、自分の変な癖が抑えられるようになってくるのも分かりました。

いつか結婚ができる人と出会えることを願っての自分磨きをしていきました。

 

ただ、お皿にご馳走を取り分けたり、お酒を注いだりするのが苦手で、毎回悩んでいました。

苦手なものは仕方ないと割り切りながら、『この飲み会で一回は取り分けよう、一回はお酒を注ごう』と無理のない範囲で頑張ることにしました。

 

やっぱり、慣れです。

何回かしているうちに、ホステスのように『気づける女』に進歩してきました。

あと、人を選ばず誰とでも話をしようと思って参加しました。

 

10歳年下方とは話を合わせていくのが大変でした。

自分のテンションがついて行っていないことを感じました。

カラオケに行ったときに、私は若い子たちのノリのジャンプができませんでした。

 

逆に10歳年上の人に『若いなぁ』と言われたときはテンションがあがりました。

30歳を過ぎると『若い』と言われなくなるので、ありがたい言葉でした。

 

話もリードしてくださっていたのでコレが大人の落ち着き何だなぁと感じました。

いろんなエキスを吸って、自分磨きをする事ができていたかなぁと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ